スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグイン3を記事の上に表示する(Topページのみ)

2010–02–06 (Sat) 14:42
当方で配布中のブログテンプレートは、メインカラム(記事のあるカラム)の一番下に、
Topページでのみプラグイン3を表示するように作られています。
このプラグイン3を記事の上に表示させ、お知らせ等に使いたい方のためのカスタマイズ方法です。
お知らせなどの内容は、プラグイン3にフリーエリアを使用して表示させます。
この場合、お知らせ内容やタイトルの変更はフリーエリアの編集で行います。



まず、HTMLの編集画面で記事部分を表示させるカラムを探します。
当方では、first-column master-column などの名称が付けられています。
テンプレートによって名称が異なるので、それぞれ置き換えて読み替えてください。

マスターカラム(もしくはファーストカラム)はカラム全体を包む大枠です。
その中に記事を包む小さな枠があります。
その二つの枠の間にプラグイン3のHTMLを入れ込みます。

プラグイン3のHTMLは、初期設定のデザイン位置に記述されたものをコピーし、
指定の位置にペースト
してください。



初期設定の位置はマスターカラム(もしくはファーストカラム)の大枠の最下部で、
ページ移動ナビの下などに記述してあると思います。
上部にコピー&ペーストで移動させた後、元のプラグイン3のHTMLの方は削除してください。
全く同じ内容のものが二つ表示されても構わない場合は、そのままでも結構です。
どちらもトップページのみに表示され、記事ごとの個別ページでは非表示になります。



カスタマイズ例 : eme_orchid_3b
<!--▼master-columnには記事本文が書かれています▼-->
<div id="master-column" class="column"><!-- master-column -->

このあたりにプラグイン3のHTMLをペースト

<!--▼記事部分ここからはじまり▼-->
<!--topentry-->

~ 略 ~

<!--/topentry-->
<!--▲記事部分ここまで▲-->




~略~




<!--▼前・次ページ移動ナビ▼-->

~略~

<!--▲前・次ページ移動ナビここまで▲-->


デフォルトのプラグイン位置↓(コピー後に削除)

<!--▼プラグイン3ここから▼-->

<!--index_area-->
<!--plugin-->

<!--plugin_third-->
<div class="section3">
<h2 class="plugin_area" align="<%plugin_third_talign>" title="<%plugin_third_title>"> <%plugin_third_title> </h2>
<div class="entry-body2" align="<%plugin_third_ialign>"> <%plugin_third_description> </div>
<div class="entry-body2" align="<%plugin_third_align>"> <%plugin_third_content> </div>
<div class="entry-body2" align="<%plugin_third_ialign>"> <%plugin_third_description2> </div>
</div>
<!--/plugin_third-->

<!--/plugin-->
<!--/index_area-->
<!--▲プラグイン3ここまで▲-->


</div><!-- /master-column -->
<!--▲master-columnここまで▲-->
スポンサーサイト
テーマ→FC2ブログテンプレート / ジャンル→ブログ

全記事表示(タイトルのみ表示する)

2010–01–30 (Sat) 06:16
以前書いた、全記事リスト表示ページを作るカスタマイズの続きです。
上記ページの一番下に同様の内容を追記してありますが、念のためこちらの記事にも記載しています。

「タイトル(日時)」「カテゴリー」「本文の一部」が表示されるものを、 「タイトルと日時のみ」の表示にします。
HTMLの中の<li> ~ </li> の中に含まれる、赤文字部分の記述を削除してください。

HTML例:eme_3col_mint
※クラス名等は、お使いの各テンプレートに準じて置き換えてください
<!--▼全記事表示ページここからはじまり▼-->
<!--titlelist_area-->
<div class="section">
<h2 class="plugin_area">All Archives</h2>
<!--titlelist-->
<div class="plugin_content2">
<ul>
<li><a href="<%titlelist_url>" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" target="_blank"><%titlelist_title> (<%titlelist_year>年<%titlelist_month>月<%titlelist_day>日)</a> / <a href="<%titlelist_category_url>"><%titlelist_category></a><br />&nbsp;&nbsp;&#8658;&nbsp;<%titlelist_body>…</li>
</div>
<!--/titlelist-->
</div>
<!--/titlelist_area-->
<!--▲全記事表示ページここまで▲-->
テーマ→FC2ブログテンプレート / ジャンル→ブログ

追記部分を折りたたむ

2010–01–30 (Sat) 05:47
追記を別ページへのリンクで飛ぶデザインの物を、ジャバスクリプトを使用した折りたたみ表示に変更します。
あらかじめ追記以下の部分を読み込み済みで、デザイン上閉じているだけです。
『追記Open』の文字クリックで開閉して、視点移動することなく続きが読めます。

当方で配布中のテンプレートに対応したHTMLを記述しています。
他のデザインに関しては、クラス名などを置き換えてカスタマイズしてください。

※2010年02月17日追記※
17日以前の追記用HTMLにて、環境設定によっては「拍手アイコンが表示されない」という不具合を報告いただきましたが、折りたたみ専用HTMLの修正をいたしました。
記事上のHTMLをそのままコピー&ペーストしていただくことで、拍手・ブックマークアイコンを記事上に表示できます。
また、ジャバスクリプトをオフにして閲覧している方の場合は、「追記リンク」での表示に切り替わるようになっています。
※追記終了※



まず、カスタマイズしたいテンプレートのHTMLの中から、記事を表示させる部分を見つけてください。
↓こんな記述が見つかると思います。この下に目的のHTMLが隠れています。
<!--▼記事部分ここからはじまり▼-->
<!--topentry-->
<div class="section" id="a<%topentry_no>">

すぐ下に↓こういう記述がありますが、ここはタイトル部分なので今回はいじりません。
<!--▼記事タイトル部分-->
<h2 class="entry-header"><a href="<%topentry_link>" _fcksavedurl=""<%topentry_link>"" _fcksavedurl=""<%topentry_link>"" _fcksavedurl=""<%topentry_link>"" title="「<%topentry_title>」の永続的アドレス"><%topentry_title></a></h2>
追記 – open
テーマ→FC2ブログテンプレート / ジャンル→ブログ

全記事リスト表示ページを作る

2006–12–13 (Wed) 00:04
FC2::Developer'sBlog さんの ちょっとテスト という記事に、基本のソースがあります。

そちら+テンプレート機能一覧(テンプレート中で使える変数一覧)を参考にしながら改造(欲しい表示項目を足したり引いたり…)しつつ、自分のテンプレートデザインに合わせたクラス名を適用させることで、自ブログと外観が統一された「全記事リスト一覧ページ」を作ることができます。

元のソースで設定されていたスタイルを取っ払って、クラス名だけの設定にしてみたのが↓こちら。(12月27日 記事のHTML表記を訂正)
contentは記事ごとのくくり、dateは記事のヘッダー部分、content_bodyは記事の文章部分…などと同じクラス名に適宜変更します。こちらのHTMLを、自分の好きな場所(記事と同じカラム内の方が見やすい)に配置すればOK。

<!--titlelist_area-->
<div class="content">
<h3 class="date">All Archives</h3>
<!--titlelist-->
<div class="content_body">
<a href="<%titlelist_url>" _fcksavedurl=""<%titlelist_url>"" target="_blank"><%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day> <%titlelist_title></a> | <a href="<%titlelist_category_url>"><%titlelist_category></a><br>
  ∟<%titlelist_body>...</div>
<!--/titlelist-->
</div>
<!--/titlelist_area-->

「全記事リスト一覧ページ」へは、共有プラグインの「全記事(数)表示」などを利用して移動してください。(現在配布中の当方デザインテンプレには、全記事リストページへの文字リンクを記載済み)

 

追記以下には、共有テンプレートとして配布中の当方デザインの物への個別対応HTMLを記載しました。
御手持ちのテンプレが全記事リスト表示に対応していないバージョンの場合、説明文を参考にしながら、該当箇所に追加(枠内をまるっとコピペでOK)してください。
既に有る設定(クラス名)を適用するだけの変更なので、スタイルシートの変更は無しです。

なお、クラス名等は個々のデザインに合わせてあり、それ以外のテンプレートでは使用できませんので、ご注意ください。
追記 – open

スレッドテーマ・ジャンルの表示

2006–06–20 (Tue) 15:39
FC2ブログでは、記事を投稿する際に 『ジャンル』 と 『スレッドテーマ』 を選ぶ事ができます。

私が配布したテンプレートの中には、それらの表示に対応していないものもあります。その場合、以下のタグをHTMLとCSSに追加することで、記事上に表示できます。
追記以下を参照してください。

逆に、この機能がついているテンプレートを使用していて、ジャンルやテーマを表示したくない場合は、HTMLに書かれたコメントにしたがって、該当部分のタグを削除してください。
追記 – open

プロフィール画像の表示位置を変える

2006–06–10 (Sat) 10:31
私が共有登録しているテンプレートデザインは、初期状態でプロフィール画像がカラムの中央に配置されるよう、CSSで設定してあります。

これは、
プラグインの設定 > プラグインの編集 > 設定の変更 > コンテンツの文字位置
…の部分で、『 中央寄せ 』 または 『 右寄せ 』 を選択した時に、プロフィール画像と自己紹介文が 『 一緒に中央寄せ 』 もしくは 『 一緒に右寄せ 』 になるのを避けるための、配置設定です。(中央配置にしているのは、単に私の好みです^^)

画像の表示位置は、CSSのの該当部分を書き換えて右寄せ・左寄せに変更します。追記以下を参照してください。
追記 – open

左右のカラムを入れかえる

2006–06–05 (Mon) 03:41
私の作っている2カラムの共有テンプレートは、float を使って左右に各カラムを配置しています。入れかえは非常に簡単です。

追記以下を参照してください。
追記 – open

プラグインの幅設定を変える

2006–05–12 (Fri) 07:02

各種プラグインの中には、最初から幅が固定してあって (検索窓など)
テンプレデザインを変えると、どうにも収まりが悪くなったりするものがあります。
それらのプラグインが、使用テンプレに合わせて自動的に幅が伸縮してくれると便利です。

例: 検索窓
初期設定では、以下のようなHTMLになっています。
緑字の部分が幅の設定です。この部分を、桃字のように変更します。

追記 – open

プラグインコンテンツへ枠をつける

2006–05–08 (Mon) 19:51

プラグインコンテンツへ一項目ごとに枠を付ける場合、まずHTMLの編集画面で
以下の場所に、赤文字の部分をそれぞれ付け加えます。
プラグイン2・3にも、それぞれ同じようにして付け加えますと、CSSで設定している
外枠の指定が有効になります。

追記 – open

リストマークの表示

2006–05–08 (Mon) 01:59

プラグイン有効時のプロフィール欄で、名前や自己紹介文にリンク集やアーカイブ部分と
同じようなアイコンを表示させたい場合、『 HTMLを編集する 』 をクリックして
以下の様な変更を加えます。
緑文字部分を削除して、桃文字部分を書き加えてください )

本文中にリストマークを使いたい場合は、ソースの表示画面を開いて
下記のような形式でタグを書くことで表示させられます。


<ul>
<li>夜露に震えるあの子の頬髭</li>
<li>肉球の中に隠した秘密の冒険</li>
</ul>

それ以外の場所については、追記以下を御覧下さい。

追記 – open

 | HOME | 

translate this blog into

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

総閲覧数:

プロフィール

emeraldmountain

  • Author:emeraldmountain
  • 最近こちらのブログにはあまり出入りしていません。返信等はかなり遅れます。ご容赦くださいませ。

ブログ内検索

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Llnks

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。